MACで動きます

電子カルテ「WINE STYLE」はMacで動きます。Macだから画面もキレイ、電子カルテの表示スピードも速い、ウィルスの心配も少ないので、インターネットを見ながら診察も可能です。Macのアプリケーションを活用して、より効率的でスムーズな診察が可能です。

お好きなハードウェアで診察を

MacProやiMacなど、数あるラインナップの中からお好みのハードウェアをお使い頂けます。
また、お手持ちのMacがあれば、それをそのまま診療に使うことができます。

ページトップへ

きれいで早い

電子カルテ「WINE STYLE」の画面はMacOSXの美しい画面の一部として溶け込む程にごりのない、きれいな色使いや流れるような画面構成をしています。
毎日使うものなので、美しい画面で気分よく診察しましょう。

きれいで早い

ページトップへ

インターネットを活用して診察を

Macはウィルスが少ないと言われています。 そのため、診察室の電子カルテ端末をインターネットにつないで、メールやインターネットを見ながら診察をする方も数多くいらっしゃいます。

例えば…

薬剤情報

薬剤情報電子カルテ「WINE STYLE」の薬剤検索画面にて、ボタンをクリックすると 検索していた薬剤の情報をインターネットで即座に検索することができます。
薬剤の写真等も見ることができるので、便利です。

患者様住所検索

患者様住所検索電子カルテ「WINE STYLE」のカルテ上から患者様の住所をGoogleMap上に表示する機能があります。
患者様の居住環境が視覚的にとらえやすくなりますので、近くの薬局や病院、または幼稚園、学校などの情報がわかりやすくなります。

その他インターネット情報

インフルエンザの流行情報なども、インターネットを使えば、診察中でもすぐに情報を得ることができます。 インターネットの情報を上手に活用することにより、診察の幅は無限の広がりをみせます。

ページトップへ

Macの標準アプリケーションを上手に使いこなしながら診察を

Macに標準でインストールされているアプリケーションの活用次第で、よりスムーズな診療ができるようになります。

例えば…

iTunes

今までiTunesに溜め込んだ音楽を診察室のBGMとして利用しているユーザも数多くいらっしゃいます。 ご自分のジュークボックスから流れてくる音楽の中で、より快適な診察をしましょう。

iCal

iCal診察以外でも、往診や学校検診などの予定を管理することは大変です。
使いやすいインターフェイスのiCalでスマートに管理しましょう。

iChat

iChat処方内容の確認や来客など、受付の方が医師に連絡をとりたいことは、 多々ありますが、その度に診察が止まってしまいます。 iChatを使えば、診察中にそっとメッセージを送ることができますので、診察の流れを止めません。

Photo Booth

iMacやMacBook、MacBookProはiSightカメラが内蔵されています。
カルテ取り違え防止用に患者様の写真をとったり、簡単な皮膚所見なども撮影することが可能です。

ページトップへ

  • 電子カルテ「WINE STYLE」デモをご覧ください。デモをみる
  • 製品のお問い合わせはこちら 資料請求・デモンストレーションのお申込み・お問合わせ