導入事例

河木クリニック 河木潤先生

河木クリニック 河木潤先生電子カルテのメリットは、カルテの真正性が保たれること、レセコンとつなげて事務作業の省力化で診察終了から会計までの時間短縮が図れること、データ管理のしやすさ、院内どこでもすぐに閲覧できること、そして、入力画面を患者に見せながら診察できることです。もちろんこれらはカルテが使いやすい、つまり日常診療で自分の作業が出来るだけ少なくて済むことが大前提です。

なぜ電子カルテ「WINE STYLE」を導入されたのですか?

Macで動く電子カルテを探し、WINE STYLEに出会いました。Macの使いやすさがそのまま反映されており、かなり洗練されているというのが第一印象でした。
WINE STYLEは基本的には自分用にカスタマイズできる(もちろん労力はそれなりに必要)ことが最大のメリットでしょう。

河木クリニック 機器構成イメージ

河木クリニック 機器構成イメージ

電子カルテ「WINE STYLE」のお気に入りの機能をあげて下さい。

Script Word Panel(*1)をはじめ、処方セットや用法など自分の診療スタイルにあったものを自由に作ることが出来ます。
特に Script Word Panel は WINE STYLE の中心的機能というべきで、定型文の記述はもちろん、処方やオーダー入力、病名をつけることもボタンひとつでできます。使い始めてからも、診療の合間でも すぐに修正できるのもよい点だと
思います。

(*1) Script Word Panelとは、電子カルテ「WINE STYLE」の最も特長的な機能のひとつ。
定型文入力や各種ツールの呼び出し、オーダ入力など、診療の提携パタンをボタンとして登録することができる。

河木クリニック

河木クリニック様住所:〒292-0819 千葉県木更津市羽鳥野7-18-1
TEL: 0438-38-3725
院長:河木 潤
診察科目:内科・消化器科・外科・小児外科・肛門科

ページトップへ

  • 電子カルテ「WINE STYLE」デモをご覧ください。デモをみる
  • 製品のお問い合わせはこちら 資料請求・デモンストレーションのお申込み・お問合わせ