導入事例

家田医院 家田勝幸先生

なぜ電子カルテ「WINE STYLE」を導入されたのですか?

家田医院 家田勝幸先生使用していた電子カルテが、導入当時は快適だったが、 カルテ枚数が貯まるにつれ動きが悪くなり、更にメンテナンスサポートがないので困っていた。そんなとき電子カルテ「WINE STYLE」を知り、実物を見たら動きが早かった。
他のユーザーに聞いたところ、カルテ枚数が増えても快適に動作する、とのことだったので導入を決めた。

導入してよかった点は何ですか?

カルテ枚数が増えても動きが遅くならないこと。
複数のカルテを表示できること。
診察の途中で検査をする場合でも、一時的にそのカルテを保留にして別の患者のカルテ作業ができるところが良い。

家田医院 機器構成イメージ

家田医院 機器構成イメージ

今後の電子カルテ「WINE STYLE」に期待することはどんなことですか?

家田医院 家田勝幸先生血液検査のデータは他医での結果あるいは健診のデータを持参される患者が多いので、 これを自院の結果と同じに簡単に入力できるようにしてほしい。(現在もできるが、仕上がりがもうひとつ)

胃腸肛門科 家田医院

胃腸肛門科 家田医院様住所:〒649-6248 和歌山県岩出市中黒507-1
TEL: 0736-61-1212
FAX: 0736-61-1701
医師:家田勝幸
診察科目:胃腸科・肛門科・外科
診察時間:
[月・火・水・金]9:00~12:00/16:00~19:00
[木・土]9:00~12:00
休診日:日曜、祭日

ページトップへ

  • 電子カルテ「WINE STYLE」デモをご覧ください。デモをみる
  • 製品のお問い合わせはこちら 資料請求・デモンストレーションのお申込み・お問合わせ